研究者情報表示   検索トップ

教育・研究業績
相良 純一(サガラ ジュンイチ/SAGARA Jun-ichi)

業績区分 その他 − 監修、建築構造物設計・製図、都市計画・デザイン設計、設計施工技術・製品製造技術、その他作品、芸術活動

作品名 日本語 開館15周年記念
現在地:未来の地図を描くために[1]
わたしは人類 金澤ver.
英語 "I'm Humanity"
発表者
 氏名役割
1日本語やくしまるえつこ 
英語  
2日本語花田智 
英語  
3日本語相良 純一 
英語SAGARA Jun-ichi 
4日本語高橋洋介 
英語  

 
作品分類 芸術活動
発表年月 2019年 09月 14日 〜 2019年 12月 19日
URL  
発表場所・
発表地等
日本語 金沢21世紀美術館
英語 21st Century Museum of Contemporary Art, Kanazawa
発表内容 日本語 テレビやインターネットがそうであったように、生命工学がもたらす新たな技術は、芸術にかつてない可能性を開いている。20世紀後半から21世紀初頭にかけて登場した生物のDNAを読み書きするためのさまざまな技術は、芸術家たちにとって、新たな表現手段となっている。この部屋では、当館所蔵作品を交えて、その歴史の一部を俯瞰する。また世界中で民主化が進むバイオテクノロジーがどのような未来を作り出すのかについて考える。
英語