研究者情報表示   検索トップ

教育・研究業績
山田 真司(ヤマダ マサシ/YAMADA Masashi)

業績区分 会議発表論文 − 国際会議録(プロシーディング)
プレゼン資料 なし

タイトル 日本語  
英語 The relationship between auditory masking and delayed singing by Asian pop diva Namie Amuro
著者 共著

 氏名役割
1日本語林直登 
英語HAYASHI Naoto 
2日本語山田 真司 
英語YAMADA Masashi 

 
誌名 日本語  
英語 Proceedings of the 6th Conference of the Asia-Pacific Sociery for Cognitive Sciences of Music
  No.S5-1-2, pp.99 - 103
出版者 日本語  
英語 Asia-Pacific Sociery for Cognitive Sciences of Music
出版年月 2017年 08月 27日
研究範囲 応用的研究
査読の有無 無し
招待の有無 通常論文
記述言語  
掲載区分  
掲載種別 研究発表要旨(国際会議)
ISSN  
ID:DOI  
ID:NAID(CiNiiのID)  
ID:PMID  
Permalink  
URL  
概要 日本語  
英語 Namie Amuro tend to start to sing 70 ms after the accompaniment. Perceptual experiments were conducted to show the auditory masking and the delayed singig style.
キーワード 日本語 英語