研究者情報表示   検索トップ

教育・研究業績
伊丸岡 俊秀(イマルオカ トシヒデ/IMARUOKA Toshihide)

業績区分 会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会
プレゼン資料 なし

タイトル 日本語 実験レポートの学生による相互添削の特徴
英語 Characteristics of mutual correction of the experimental report by students
著者 共著

 氏名役割
1日本語田中 吉史 
英語TANAKA YOSHIFUMI 
2日本語伊丸岡 俊秀 
英語IMARUOKA TOSHIHIDE 
3日本語渡邊 伸行 
英語WATANABE NOBUYUKI 
4日本語星野 貴俊 
英語HOSHINO TAKATOSHI 

 
誌名 日本語 (社)日本工学教育協会平成28年度工学・工業教育研究講演会 講演論文集
英語  
  pp.252 - 253
出版者 日本語 日本工学教育協会
英語  
出版年月 2016年 09月 06日
研究範囲 応用的研究
査読の有無 簡易な査読
招待の有無 通常論文
記述言語 日本語
掲載区分 国内
掲載種別 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
ISSN  
ID:DOI  
ID:NAID(CiNiiのID)  
ID:PMID  
Permalink  
URL  
概要 日本語 学生による実験レポートの相互添削における学生のコメントの特徴を検討した。学生のレポート作成能力の向上とともに、コメント数が増え、コメントの内容も情報不足や単純なフォーマットの問題の指摘から文章表現に関するものへ変化することが示唆された。
英語  
キーワード 日本語 英語
レポート作成
相互添削
テキストマイニング