研究者情報表示   検索トップ

教育・研究業績
青木 茂明(アオキ シゲアキ/AOKI Shigeaki)

業績区分 会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会
プレゼン資料 なし

タイトル 日本語 2台のパラメトリックスピーカの上下配置による前後左右音像定位の検討
英語  
著者 共著

 氏名役割
1日本語福田 隆人 
英語FUKUDA Takato 
2日本語古田 昇輝 
英語FURUTA Takaki 
3日本語青木 茂明 
英語AOKI Shigeaki 
4日本語島内 末廣 
英語SHIMAUCHI Suehiro 

 
誌名 日本語 信学技報
英語  
   
出版者 日本語 電子情報通信学会
英語  
出版年月 2019年 11月
研究範囲 応用的研究
査読の有無 無し
招待の有無 通常論文
記述言語  
掲載区分  
掲載種別 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
ISSN  
ID:DOI  
ID:NAID(CiNiiのID)  
ID:PMID  
Permalink  
URL  
概要 日本語 頭部伝達関数(HRTF)を使用する2台のパラメトリックスピーカを用いた音像定位では,スピーカと聴取者の方位角や距離が影響する.本研究ではスピーカと聴取者の仰俯角を変更し,水平面前後左右(360°)の音像定位にどのような影響があるのかを検討した.音像はどの仰俯角配置角度においても概ねHRTFの角度に定位し,配置による音像定位への影響は少なかったが個人差も見られた.
英語  
キーワード 日本語 英語
パラメトリックスピーカ
頭部伝達関数