研究者情報表示   検索トップ

教育・研究業績
伊東 健治(イトウ ケンジ/ITO Kenji)

業績区分 会議発表論文 − 会議録・シンポジウム論文、学協会講演会、研究会
プレゼン資料 なし

タイトル 日本語 整流器を用いるアンテナインピーダンスの推定法の提案
英語 The estimation method of antenna impedance by using a RF rectifier
著者 共著

 氏名役割
1日本語柳原 世周 
英語YANAGIHARA SEISHU 
2日本語伊東 健治 
英語ITO KENJI 

 
誌名 日本語 ォH学ァ゙ウ?
英語 IEICE Technical Report
  Vol.MW2016, No.170, pp.215 - 219
出版者 日本語 電子情報通信学会
英語 IEICE
出版年月 2016年 12月
研究範囲 応用的研究
査読の有無 無し
招待の有無 通常論文
記述言語 日本語
掲載区分 国内
掲載種別 研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
ISSN  
ID:DOI  
ID:NAID(CiNiiのID)  
ID:PMID  
Permalink  
URL  
概要 日本語 本報告では,整流器を用いるアンテナインピーダンスの推定法を提案する.本手法では,被測定アンテナに接続するブリッジ形整流器の整流効率と最適負荷抵抗より,アンテナインピーダンスを推定する.ここでは原理的な確認のため,理想的なスイッチ特性を有する整流用ダイオードを用いた計算実験を行う.その結果,インピーダンス1.6kΩ の折り返しダイポールアンテナにおいて,17.5%rms の誤差でインピーダンスを推定できることを確認している.
英語 In this report, we propose the estimation method of extreme high antenna impedance by using a RF rectifier. In the proposed method, antenna impedance can be
estimated from rectification efficiency and optimized load resistance of the bridge type rectifier connected to the measured antenna. For verification of the principle on the proposed method, the diode model with ideal switching characteristics is employed in the simulational investigations. As a result, the estimated antenna impedance of the folded dipole antenna with 1.6kohm impedance is in good agreements with 17.5 %rms error.
キーワード 日本語 英語
レクテナ  rectenna