研究者情報表示   検索トップ

教育・研究業績
花岡 大伸(ハナオカ ダイシン/HANAOKA Daishin)

業績区分 学術雑誌論文 − 学会誌・専門誌学術論文(フルペーパー)

タイトル 日本語 分極曲線を用いた断面修復部近傍のマクロセル腐食速度解析による腐食量の推定
英語 Estimation of Corrosion Amount by Macrocell Corrosion Rate Analysis in the Vicinity of Patch Repair Part using Polarization Curve
著者 共著

 氏名役割
1日本語花岡 大伸 
英語HANAOKA Daishin 
2日本語宮里 心一 
英語MIYAZATO Shinichi 
3日本語網野 
英語  
4日本語鈴木 隆平 
英語  

 
誌名 日本語 ンクリート構造物の補修、補強、アップグレード論文報告集
英語  
  Vol.19, pp.205 - 210
出版者 日本語 日本材料学会
英語  
出版年月 2019年
研究範囲 基礎的研究
査読の有無 厳格な査読
招待の有無 通常論文
記述言語  
掲載区分  
掲載種別 研究論文(学術雑誌)
ISSN  
ID:DOI  
ID:NAID(CiNiiのID)  
ID:PMID  
Permalink  
URL  
概要 日本語 分極曲線を用いた断面修復部近傍でのマクロセル腐食速度解析のモデルにより、鉄筋の腐食速度を解析し,腐食位置や腐食量の推定を行った.
英語  
キーワード 日本語 英語